卒酒して健康になろう!

ドイツ在住のYasuが卒酒を機にブログを始めました。卒酒以外の健康への取り組みも書きます。全ては旅行のために

卒酒15日目。久しぶりにビールが飲みたくなった。私の飲酒履歴を振り返る。

今日の更新は少し遅れてしまいましたが

忘れていたわけではありません。

本日も無事お酒を飲まない夜を過ごしています。

 

今日は本当に天気がよく暑かったので

さすがにちょっとビールが飲みたい感情が出てきてしまいました。

 

周りの皆さんが美味しそうにビール片手に

テラス席でいいお天気を楽しんでいるのを見たら

ちょっと飲みたくなってしまいましたが

冷たいお水をいただいて乗り過ごしました。

危なかったです。

 

さて私の酒との付き合いは

高校生時代に遡ります。

 

あの頃は今ほど飲酒にも厳しくなかったので

高校生でもかんたんにお酒を購入することができました

あれは高校一年生の時でした

友達に誘われてお好み焼き屋さんで

チュウハイを飲んだの最初です。

 

あまり美味しいと思わなかったのですが

友人の手前、慣れた感じで何杯かいただきました。

それ以来は半年に一度くらいはこのような感じで

飲んでいたと思います。

 

この頃はまだ自分から飲むというより

友人と一緒だからという感じで

酒が美味しいとは全く思っていなかったです。

 

高校卒業後アメリカに留学し

アメリカの大学で知り合った年上の日本人留学生と

つるむようになって飲酒が結構頻繁に行われるようにはなりましたが

自分から酒を買って飲むということはまだ

この時でも行なっていなかったですね、まだ付き合いでという感じ。

 

それが、お酒が美味しいなと感じるようになったきっかけが

当時、ロサンジェルスに数件しかなかった焼き鳥屋さんで

焼き鳥とビールを飲んだ時にビールが最高に美味しく感じたのです

これ以来、お酒が美味しいと思い始め

ことあるたびにお酒を飲むようになり

自分からも購入して飲むようになってしまいました。

 

独身の時は結構酷くて、

平日こそ、あまり飲んではいなかったですが

週末には金曜の夜から、土曜日曜は昼間から飲むこともしばしば

飲み始めると振り切れるまで飲むようになってしまっていました。

 

買い込んできた量で足りなかったら

近くのコンビニに夜中でも買いに走っていました。

 

こんな状況が続いていたところ

2010年の初夏頃から酒を一時期全く飲まない状況でしたが

2014年にドイツに移住してから、再度飲酒習慣が再開

 

2016年の5月から8月までの3ヶ月間は本当にひどい状況で

家庭の事情で私が一人でドイツで生活していたこともあって

毎日ワイン一本開けるのが日課になっていて

時には2本一晩で開ける時もありました。

この時は本当に自分でもアル中かなと思うほどでしたが

幸いなんともなく、今ではこうして卒酒生活を開始できて

本当に幸運だと思っています。

 


お酒はあなたの大切な健康も時間もお金も奪います
私と一緒に卒酒生活始めあましょう!

 

健康でなければ旅行も楽しめません健康生活は時間とお金を節約できます

下記私の旅行ブログもよろしく!

この旅行ブログではまだお酒の話題が出てきていますが

旅行に行ったのが7/16以前のためです。ご了承ください。

世界を楽しむSKYブログ