卒酒して健康になろう!

ドイツ在住のYasuが卒酒を機にブログを始めました。卒酒以外の健康への取り組みも書きます。全ては旅行のために

ドイツで卒酒114日目。その飲み物にどれくらい砂糖が入っているかご存知ですか?




こちらでたびに関する情報を配信しています。よろしく!

世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めてビジネスクラスで里帰り



卒酒してから114日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

今日は清涼飲料水の砂糖のお話

 

私は甘い飲み物が大嫌いです。

特に市販されているジュースと呼ばれるもの

あれを一口飲むと口の中がドロドロした感じになって

とても違和感があるんですよね。

 

コーラの砂糖の量は驚き!

みなさんご存知ですが、

これらの清涼飲料水にどれだけ砂糖が使われているか

例えばコカコーラの330ミリ缶で39グラムです。

39グラムといえば角砂糖が10個です。

画像で見る方がわかりやすいですね。

 

コカコーラを一缶飲むとこれだけの砂糖を摂取することになります。

WHO(世界保健機関)が推奨している1日の砂糖の摂取量はやく25グラムです。

ですからコカコーラの330ミリ缶を1缶飲んでしまうと

それだけで1日の砂糖摂取量を超えてしまうということです。

 

あまーい酎ハイも砂糖が結構入っている!

そして、私は酎ハイも大嫌いでした。

口の中が甘くなってドロドロした感じになるのは

酎ハイも一緒でした。

 

酎ハイの代表的な銘柄として「氷結」がありますが

これには一缶あたり

砂糖(糖類) 14g (スティックシュガー4.7本)〜24.8g (スティックシュガー 8.3本)

入っています。味によって量が違うようです。

 

2缶飲んだらもう砂糖の取りすぎですね

お酒だったら2缶くらいは簡単に飲んでしまうでしょうから

酎ハイを飲む方は気をつけた方がいいですね。

飲まないのが一番ですけど。

 

砂糖は色々な病気の原因と言われていますから

砂糖とアルコールの組み合わせなんて

最悪です。飲まないのが一番です。

 

『あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起きます』

 

それではアルコールなし生活エンジョイしましょう
お酒はあなたの大切な健康も時間もお金も奪います
私と一緒に卒酒生活始めあましょう!

 

健康でなければ旅行も楽しめません
健康生活は時間とお金を節約できます