卒酒して健康になろう!

ドイツ在住のYasuが卒酒を機にブログを始めました。卒酒以外の健康への取り組みも書きます。全ては旅行のために

ドイツで卒酒89日目。酒をやめたことで得られるメリットが計り知れない




こちらでたびに関する情報を配信しています。よろしく!

世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めてビジネスクラスで里帰り



卒酒してから89日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

全く酒を飲まなくなってから

もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。

 

この3ヶ月間で色々な変化がありました

私が実際に感じたり体験したことを

まとめたいと思います。

 

酒をやめたことのメリット

1、毎日スッキリ起きれる

2、頭の中がいつでもスッキリ

3、贅肉が落ちる

4、やる気が起きる

5、時間がある

6、お金がたまる

 

お酒をやめることのデメリット

なし!

 

酒をやめるメリット6つを見て行きましょう!

1、毎日スッキリ起きれる

ますこれが本当に酒をやめたとのメリットとして

大きいです。

 

酒を飲んだ日の次の日は当然として

前日に酒を飲んでいなかったとしても

毎日なんだか「ボワー」っと感じで起きて

寝起きは「ボー」っとしていましたが

 

最近ではスッキリ起きることができます

もう、起きた瞬間から活動開始です。

 

2、頭の中がいつでもスッキリ

これは上記の寝起きがスッキリともリンクしますが

酒を飲むと量にかかわらず脳に影響があります

酒を飲むことで脳を傷つけているのです。

 

それがなくなると

脳が元気にいつでも働き続けてくれます。

 

朝スッキリ起きれるということは

睡眠がきっちりできているということ

脳が休めているので、

起きている時状態が全く違います。

 

これは実際に体験しないとわからないでしょうね。

 

3、贅肉が落ちる

はっきり言って、これにいは驚きました

自分で言うのはなんですが

私は痩せ型で、誰からも痩せていますねと言われています。

 

それは毎日の運動と筋トレの成果だと思っています。

 

それでも、酒をやめるまで

自分では気になっている部分がありました。

 

へそ周りの贅肉

これが筋トレしてもランニングしていても

常にそこにへばりついたように

落ちなかったのです。

 

ですが、酒をやめて

数週間しないうちに、気になっていた部分の贅肉が

スッキリ落ちたのです。

 

これには本当に驚きました。

 

ビール腹と呼ばれますが

本当に酒を飲んで、まともに運動もせずにいたら

ああなるだろうなと、実感しました。

 

4、やる気が起きる

酒をやめるまでの私は

「面倒臭い」が口癖のようになっていました。

 

最近ではそれが口から出なくなって

今まで先延ばしにして来た

やろうと思っていたことを

やり始めるようになれいました。

 

これは、脳が元気になって来たのと

アルコールの消化に費やされていた

エネルギーがそう言う対象に向けられるように

なって来たからなのでしょう。

 

これは今後の人生をより豊かにするために

本当に良い変化だと思っています。

 

5、時間がある

そして、さらに良いことは

酔っ払って何もできない時間が減ったので

活動的に動ける時間がかくだんに増えたのです。

 

酒を飲んでいた時は

当然酒を飲んでいる時は

何もできませんし、酒を飲んであとも何もできません

さらに、次の日の朝も何もできません

最悪、次の日の午前中は活動不能に

なったりします。

 

これで、どれほどの時間を無駄にしていたか考えると

本当に恐ろしいです。

 

過去はどうにもならないので

これからの時間を大事に使いましょう!

 

6、お金がたまる

酒の経済効果は計り知れないです

直接お酒を買う金額がセーブできただけでなく

それに伴って購入していたつまみ

 

さらには外食した時に必ず飲んでいたお酒が

減ったことによって、外食の際のお会計が

それまでの約半分くらいにはなっています。

 

そして、酒を飲まなくなったことで

特に外食に行きたいと言う欲求がなくなって

外食に行く機会がガクンと減っています。

 

旅行に行ったら以前は

お土産に酒をよく買って帰って来ていましたが

それも買う必要がなくなったので

お金を使いません。

 

これらは簡単には見積もれませんが

少なく見積もっても私の場合で

月に3万円くらいは酒関連の出費がなくなっています。

年間で36万円は大きいですよね。

 

酒をやめるデメリット なし!

酒をやめたことによるデメリットは

私にとっては全くありません。

 

それでは

『あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起きます』