卒酒して健康になろう!

ドイツ在住のYasuが卒酒を機にブログを始めました。卒酒以外の健康への取り組みも書きます。全ては旅行のために

ドイツで卒酒70日目。断酒を実行する最初の1日目が最大のハードル!




こちらでたびに関する情報を配信しています。よろしく!

世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めてビジネスクラスで里帰り



卒酒してから70日が経過したYasuです。

みなさんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

 

今では全くお酒を飲みたいと思いわない私ですが

実は卒酒しようという考えが頭によぎってから

すぐに実行できたわけではありません。

 

私は毎日飲酒していたわけではありませんが

毎週末金曜日の夜〜日曜の夜の3日間は

飲酒していました。

 

祝日などがあるとさらに飲む日は増え

旅行などに行くと毎日飲むことが普通で

さらに朝や昼から飲んだりしていました。

 

特にドイツにいると

ビールが安いのは当然として

ワインなども日本に比べて安いのです

そしてヨーロッパ内を旅行に行くと

大抵その土地でローカルワインを作っていたり

ドイツだとその土地のローカルビールがあります。

これらも飲酒習慣を断つのを長引かせていました。

 

実際私が飲酒を辞めようと考え出してから

実際に行動し始めるまで、2〜3ヶ月くらいはかかりました。

 

アルコールの害は脳みその直接作用しているので

脳や体が飲酒時の快楽を覚えているので

それを強烈な欲求で求めてきます

だから、かなりの強い意志がないと

その欲求をはねのけるのは難しいのです。

 

「やっぱり今日はまーいっか、明日から飲むの辞めよう」

「今日は嫌なことがあったな、今日は飲んじゃえ!」

みたいな感じで言い訳を探しながら

ズルズルと飲酒を続けていってしまうのです。

 

私の場合はこの状態が2〜3ヶ月続いて

ズルズルと飲酒を続けていましたが

一旦、もう今日から飲まないと決めてから

それほど強い飲酒欲求に襲われたことはなく

それ以来は何の問題もなくお酒なし生活をエンジョイしています

 

私の場合は毎日の飲酒ではなく

週末だけだったせいもあるのでしょうが

特によく言われている禁断症状などもなく

スムーズに出発できた方だと思います。

 

毎日飲酒していた人たちは

結構、強い禁断症状や飲酒欲求があったと

ブログなどに書いていますね。

 

私はそれほどアルコールの害に侵されていなくて

本当にラッキーだったのかもしれません。

 

禁酒を考えている方も

アルコールの害に侵される前に

本気で卒酒することをお勧めします。

色々な良い効果を時間できると思います。

 

それではアルコールなし生活エンジョイしましょう
お酒はあなたの大切な健康も時間もお金も奪います
私と一緒に卒酒生活始めあましょう!

 

健康でなければ旅行も楽しめません
健康生活は時間とお金を節約できます