卒酒して健康になろう!

ドイツ在住のYasuが卒酒を機にブログを始めました。卒酒以外の健康への取り組みも書きます。全ては旅行のために

卒酒30日目。まだ消化にエナジー消耗しているの?




こちらでたびに関する情報を配信しています。よろしく!

世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めてビジネスクラスで里帰り



卒酒してから30日が経ったYasuです。

みなさんアルコールなし生活満喫しているでしょうか?

 

さて、私は6年ほど前から結構な

健康オタクになってしまいました。

 

きっかけは砂糖の害を知ってから

それから発展して色々なことを学び始めました。

 

今、私が実践しているのは

・砂糖抜き(できるだけ取らないようにしている)

・一日一食

・アルコールなし生活

・カフェインなし生活

・毎日の運動

 

これだけでもかなりの健康効果があります。

その中でも一日一食はおすすめです。

 

私は以前から一日三食食べるべきと

メディアや国の洗脳に侵されていましが

色々と調べた結果

 

三食も食べる必要はないという結論に行ったので

約5年前から、まず朝食を抜きました

すると結構簡単にそのままの生活が

普通になり、その3ヶ月後には

昼食も必要なくなりました。

 

今では晩御飯だけの一日一食で生活しています。

ですからもう約5年ほどこの生活です。

 

一日一食で生活することでなにがいいかというと

・食事のことを考える必要がない

・お金がかからない

・昼間の眠気が全くない

・当然体重は減ります

・風邪をひかなくなった

 

1、食事のことを考える必要がない

一日三食食べていた頃は、毎日の生活が

食事中心で回っていた気がします。

いつも、朝は何時に起きて朝食を食べて何々して〜

十二時ごろには昼食を食べて、「何を食べよう?」〜

みたいなね、ずっと食べることばかり考えていたのですが

今はその必要がないのです。

 

だいたい、十二時になぜ食べる必要があるの?ってことです

みんなが同じように同じ時間に昼食をいただく必要がないので

人それぞれ起きた時間も違うし、空腹になるタイミングも違うし

飲食業界が儲けやすように、誘導されているだけです。

 

2、お金がかからない

当然ですよね、朝も昼も食べないので

そのぶんの食事代は浮きます。

夜がちょっと多めになりますが

それでも、3食食べていた頃よりは

減っています。

 

そして、人の体は何かを食べたり飲んだりすると

連鎖的にまた何かを欲しくなるようになっています。

 

だから、朝食を食べたり、昼食を食べたり

間食したりすると、連鎖的にコーヒーが飲みたくなったり

ジュースが飲みたくなってりします。

その逆も然りで、コーヒーを飲んだりすると

甘いものが食べたくなったりします。

 

食品業界はそんなの調べ尽くしています

だからあなたに食べさせよう飲ませようと

巧みに洗脳します。

 

そうならないの水だけです。

私は日中水しか取りません。

 

3、昼間の眠気がなくなった

食後に眠たくなるでしょう?

それは、消化にあなたの体が

全力で対応しているからです。

 

色々なパフォーマンスが落ちるのは

そのためです。

 

4、体重が減る

当然ですね、食べる量は絶対的に減るので

食べる回数が減ると太ると言っている人がいますが

嘘です。

 

私は自分の体で証明しています。

太りません。

 

彼らが言ってるのは机上の空論で

実践したわけではないです。

 

5、風邪をひかなくなった

病気をしなくなります。

消化に取られるパワーが免疫力向上に繋がるからです。

 

以上、一日一食の効果です。

 

おすすめの本

読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

お酒はあなたの大切な健康も時間もお金も奪います
私と一緒に卒酒生活始めあましょう!

 

健康でなければ旅行も楽しめません健康生活は時間とお金を節約できます