卒酒して健康になろう!

ドイツ在住のYasuが卒酒を機にブログを始めました。卒酒以外の健康への取り組みも書きます。全ては旅行のために

卒酒27日目。本当に危険、まだ発泡酒で消耗しているの?




こちらでたびに関する情報を配信しています。よろしく!

世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めてビジネスクラスで里帰り



卒酒してから27日目のYasuです。

みなさん酒飲まずに済んでいるでしょうか?

 

私は現在ドイツに住んでいるのですが

もう飲まないので関係はないのですが

ドイツのビールは比較的安心できます

ドイツのビールはビール純粋令にのっとたものしか

ビールと呼んで販売することができないからです。

 

ビール純粋令とは

1516年4月23日バイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した法[1][2]ビールは、麦芽ホップ酵母のみを原料とする」という内容の一文で知られる。現在でも有効な食品に関連する法律としては世界最古とされている。

Wikipediaより

ま、それはさておき。

心配なのはにほんのビールです。

こちらの記事

ビール業界が「遺伝子組換え」を解禁! 組換え原料が使用されていない商品はコレだ!

そして、こちら

【アカーン!】ビール大手4社が今年から発泡酒や第3のビールの原料に遺伝子組み換えコーンを使っていたことが判明!

他にも色々ありますがこれくらいで。

 

もう、日本の食品関連企業が

本当に消費者の健康を考えて

商品を作っているとは考え難いですね。

 

そして、彼らがホームページに掲載していることが

本当に真実と思えるでしょうか?

特に「お酒は適量なら健康に良い」

これも嘘でしょう?

 

彼らは商品が売れて、利益が出ればそれでいいのです。

あなたの健康なんてどうでもいいのです。

継続して飲み続けて商品が売れ続ける

アルコール販売は本当に美味しい商売なんでね。

 

テレビなどのメディアで流されている

お酒のイメージに騙されてはいけません。

あんなもの嘘です。

 

私は一時期、ワインやシャンパンをよく飲んでいましたが

美味しいなんて思ったことないです。

はっきり言って無理して飲んでいた気がします。

 

ワインやシャンパンを飲んでいてら

洗練された大人のイメージだったからでしょう

だいたい、ワインを表現する言葉なんて

くだらないと思いませんか?

 

あんなわけのわからない言葉で表現して

わかりにくくすることで、高級品に仕立て上げて

そのイメージを売っているだけなのです。

 

ワインなんてただのぶどうジュースで

色々なワインを飲んできましたが

どれも本当に大差ないです

ワインを飲むくらいなら

こっちのぶどうジュースの方が

何倍も美味しいですよ。

 

 

日本は本当に遺伝子組換え食品が広がっています

あなたが気をつけるしか防ぐ方法はありません。

日本で「遺伝子組換え不使用」とラベルが張っていても

ヨーロッパに来ると「遺伝子組換え使用」製品になってしまうそうです。

それくらい日本の食品表示基準はザルなのです。

気をつけてください。

 

ま、卒酒してしまえば

酒からの遺伝子組換え被害も防げますし

アルコールからの被害も防げます。

 

卒酒して健康になりましょう!

 

この本おすすめ

読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 


お酒はあなたの大切な健康も時間もお金も奪います
私と一緒に卒酒生活始めあましょう!

 

健康でなければ旅行も楽しめません健康生活は時間とお金を節約できます

下記私の旅行ブログもよろしく!

この旅行ブログではまだお酒の話題が出てきていますが

旅行に行ったのが7/16以前のためです。ご了承ください。

世界を楽しむSKYブログ