卒酒して健康になろう!

ドイツ在住のYasuが卒酒を機にブログを始めました。卒酒以外の健康への取り組みも書きます。全ては旅行のために

パリに行ったら絶対に行きたいパン屋さんはこれ!

卒酒継続中のYASUです。

私が好きな街はパリ、パリに行ったら必ずやるのがパン屋巡り

パリにはこれまでに20回程度行っていますが

まだまだ、行きたいパン屋があります。

 

この記事では私がこれまでに実際に行ったパン屋でぜひ多くの人に行ってもらいたいパン屋さんを厳選しました。次のパリ旅行の参考にして見てください・

 

パリでも最高ランク! かなり美味しい理想的なクロワッサンがいただける! Boulangerie bo - 世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り

 

何もかもオリジナル パリジャンで賑わう美味しいビオパン屋 Chambelland - 世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り

 

 

かなり合格点なクロワッサンがいただけるパン屋La Parisienne@パリ - 世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り

 

 絶品クロワッサンがいただけるピエール・エルメの朝食@ミシュラン1つ星Le Royal Monceau Raffles Paris LA CUISINE - 世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り

 

 

それでは良い旅行を!

ドイツで卒酒150日目。多分、これまでに日本人がいったことがない街!Nurtingenのクリスマスマルクトを散策

卒酒してから149日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

昨晩はちょっとした用事で、ドイツのStuttgartの少し南のまちNurtingenという小さなまちで開かれたクリスマスパーティーに参加してきました。

 

もちろんお酒は出されていましたが、私は水しか飲んでいません。

 

私はもともとパーティーというものが楽しいと思ったことがないので、あまり乗り気ではなかったのですが、交通費と宿泊費を出してくれるといことばに誘われて、フランクフルトから2時間半かけてやってきてしまいました。

 

バッフェ形式の食事と水だけいただいて、結局30分くらいで帰ってきてしまいました。

 

今まではお酒の力を借りて、なんとかこのようなパーティーにも長時間いることができていましたが、お酒を飲まなくなると、ああいう場所にいるということが辛くなってきて、時間の無駄のように思えて、さっさと立ち去ってしまいました。食事もお世辞にも美味しいと思えるほどでもなかったですからね。あの場所にいる理由が見当たりませんでした。

 

わざわざここまできて、30分パーティーに参加して帰るのも阿呆らしいので、ちょっと町歩きしてきてきました。

 

Nurtingenなんて、日本で紹介している人なんて、ほとんどいないと思いので、とても貴重な体験でした。

 

NurtingenはStuttgartから電車で30分くらいいったところにあるまちで、ネッカー川のほとりの人口4万人くらいの小さなまちです。

 

まちの中心的のマルクト広場には立派な歴史のある聖堂もあり、クリスマスの時期にはここでクリスマスマルクトも開かれています。

 

https://www.instagram.com/p/BcvJnxclHjJ/

Nurtingenの教会とクリスマスマルクト🎄クリスマスマルクトはもう終わってた…http://toeictaisakukouza.com#followme #follow4follow#nice #lovely #tripstagram #trips #trippy #trip #tripstagram #tripsinfo #tripsy #travel #travelgram #traveling #travelingram #travels #travelstyle #ホテル #旅行 #海外旅行 #家族旅行 #restaurant #yummy#美味しい #美味しかった #レストラン #foodie #foodies #foodiesofinstagram #foodieforlife #ブログ

https://www.instagram.com/p/BcvJxYClsVu/

Nurtingenhttp://toeictaisakukouza.com#followme #follow4follow#nice #lovely #tripstagram #trips #trippy #trip #tripstagram #tripsinfo #tripsy #travel #travelgram #traveling #travelingram #travels #travelstyle #ホテル #旅行 #海外旅行 #家族旅行 #restaurant #yummy#美味しい #美味しかった #レストラン #foodie #foodies #foodiesofinstagram #foodieforlife #ブログ

 

日本人でこの街に降り立った人はこれまでほとんどいないのではないでしょうか?そういう意味では、今回、パーティーに参加してよかったですね。

 

でも、また同じ場所なら、来年は参加しないでしょうね。

 

良いお年お!

ドイツで卒酒149日目。本当は誰にも教えたくない機内食の秘密

卒酒してから149日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

困難記事を見かけました

「本当は教えたくない機内食の秘密」みたいな感じのも。

 

私は旅行が好きなので、よく飛行に乗りますが

はっきり言って機内食は美味しくないので、

食べなくてもいいとはいつも思っているのですが

いざ、飛行機に乗ってしまうと、なぜか食べてしまいます。

 

先日、添加物のことについて書いたばかりだったので

興味深かったのが、

 

ある、欧州系の航空会社のフライトアテンダントの方の証言で

「日本発の飛行機に乗るときに提供される機内食(クルーミール)は食べない、なぜなら大量の添加物が使われているから」

 

このかたは、日本発の便に乗務するときは自分でお弁当を作って、業務にあたるそうです。

 

機内食は味が濃いめに作ってあります。

 

なぜなら、高高度を飛んでいるときの機内では味の感覚が麻痺して、味を感じにくくなるらしく、味を濃いめに作るらしいです。

 

さらに、添加物満載、これは体によくないですね。

 

特に添加物に対しての規制がざるの日本では、様々な添加物が使われていることは想像に難しくないです。

 

後、語られていたのは

 

外国発の便で提供されている和食を食べるのはお勧めできない、とてもへんてこりんな献立になっているから、確かに、機内で提供される和食の献立はとてもおかしい。

 

お蕎麦にパンとバターとか平気で提供されたりしますからね。

 

こういう場面では洋食を選ぶのが無難だそうです。

 

そもそも、機内食は食べなくてもいいのかもしれませんね。

 

どこかのジャーナリストの人が言ってましたが、機内食なんてまずくて食べる気がしないから、飛行機に乗る前に腹ごしらえして、機内食は食べないって言っていましたね。

 

確かにその通りかも。

 

国際線の機内ではアルコールが無料なので、飲み過ぎてしまいがちですが、機内では酔いやすいので、お酒は飲まないようにしましょう!

 

機内だけでなく、お酒は害です。飲まないようにしましょう!

 

お酒を飲んでいた頃はよく機内でお酒をたくさん飲んで寝ていましたが、目的に着くと決まって、おかしな気分になったりして、到着するといつも体調が良くない状態でしたが、酒を飲まないようになってからは、目的についても気分爽快です。

 

やはり酒は良くないですね。酒はやめましょう!

ドイツで卒酒147日目。ご存知ですが?日本の食品添加物の認可数は他国の10倍

卒酒してから147日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

ちょっとブログの更新をお休みしていましたが

まだ卒酒継続中のYasuです。

 

みなさん、普段食べているものにどれだけ気を使っていますか?

私はドイツにいるのですが、できるだけビオの製品を購入しているのと

インスタント食品やお菓子などはほとんど食べません。

 

日本にいる時から、食品添加物に関しては本を読んだりしていましたが

日本国内で使用可能な食品添加物の種類が他国に比べて

格段に多いことにとても驚いています。

 

●指定添加物:約400種類

●既存添加物:約400種類

●天然香料:約600種類

●一般飲料物添加物:約100種類

合計すると『1500種類前後』の数字となります。

(※石油合成添加物は約351品目)

 

この数字は数年前のものらしいので現在ではもっと増えている可能があります。

 

ちなみに

◎他国の食品添加物の認可数

アメリカ・・・133品目

ドイツ・・・・・64品目

フランス・・・・32品目

イギリス・・・・21品目

 

ファーストフードの生みの親でもあるアメリカでさえ133です。

日本の多さが群を抜けているのがお分かりでしょうか?

 

この食品添加物

 

単品での試験は行なっていますが、複数の添加物が合わさった場合はどうなるかなんて誰もわかっていないのですよ。

 

コンビニの弁当にどれだけの添加物が入っているか見てみてください。

どのような影響が出るか誰にもわからないので、平気で売っています。

 

ファーストフードのハンバーガーなんて70種類くらいの添加物が使われていると言われています。恐ろしいですね。何が起きるかわかりません。

実際、Super Size meという映画の監督は30日間マクドナルドを食べ続けて、完全な健康体から、ドクターストップされるまでになってしまいました。

 

それに、今は問題ないと言われている添加物が、突然数年後に発がん性物質です。使用禁止なんてことも普通に起こっているのです。

 

添加物はできるだけ避けたほうがいいと思います。

『あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起きます』

 

こういうものが一番安心できます。

ドイツで卒酒129日目。遺伝子組み換え作物をもっとも使っている企業

卒酒してから129日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

グリンピースジャパンの調査による

遺伝子組み換え作物をもっとも使っている企業です。

 

1位、明治ホールディング

2位、味の素グループ

3位、山崎製パン

4位、森永グループ

5位、サントリーフーズ

 

「カール」や「明治ミルクチョコレート」

「ポテロング」

「健康サララ」「さらさらキャノーラ油」

「ピュアセレクトマヨネーズ」

ペプシ」「CCレモン」

 

これらの商品は口にしないに越したことはないですね。

 

遺伝子組換え作物の最大手

モンサント社の社員食堂では

遺伝子組み換え作物の使用が禁止されているそうです。

 

自分たちが作っている商品を食べないなんて

それだけ危険だということですよね。

 

この世の中信頼できるのは自分だけですよ。

 国や企業は信頼できません。

 

ドイツで卒酒127日目。食品添加物は悪者?いいもの?じっくり考えて見ましょう!

卒酒してから127日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

ちょっと考えて見ましょう。

いつも食べるあなたの飲み物や食べ物。

 

安い、便利、綺麗だけでいいのでしょうか?

あなたがそれと引き換えにしているのは、将来的に病気になるかもしれないリスク。

 

一体何が使われているかわからないものを食べることには多くのリスクがあります。普段の食事を安価で質の悪いものを食べて、お金を貯めて、高級ブランドのカバンを買ってなんの意味があるのか私には今では理解できません。

 

健康は失ってからありがたみがわかるといいますが、それが分かってからではその時もうすでに遅いのです。あなたの体はあなたが体に取り入れたものからできています。

 

まずは、下記の動画を見て見てください。

 

あなたが食べたランチのコンビニ弁当に一体どれくらいの食品添加物が含まれているかわかりますか?

あなたが、便利だからと自分の子供に与えたミートボールにどれくらいの添加物がそして、その肉がどのようなものか分かっていますか?

あなたが夜食に食べたカップラーメンにどれだけの食品添加物が使われているか分かっていますか?

あなたが居酒屋で飲んでその酎ハイ、どれだけの添加物で作られているか分かっていますか?

 

私が帰国するたびに思うのは、日本のものはもう食べれない。

悲しい現実です。

ドイツで卒酒126日目。本当の和食が食べれるのは一部の高級店のみ!

卒酒してから126日が経過したYasuです。

皆さんアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

卒酒であなたにも幸せが訪れますよ。

 

自分で食べるものは自分で気をつけるしかありません。

先日のブログの記事でこのように書きました。

 

「日本に一時帰国すると食べるものがない!」

ドイツで卒酒123日目。食品添加物大国にほん、帰国すると食べるものに困る。 - 卒酒して健康になろう!

 

私が添加物に興味を持ち出したのは

まず動画を見てから

 

この動画を見てから、本も読みました。

こちら

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

 

 

これらは私が最初の頃に見たり読んだりしたもので

このあと色々な本やブログを読んで勉強しました。

 

それでわかったことは国や企業は

国民や消費者の健康のことなんて全く気にしていないと言うこと

 

特保なんて、よく調べたら本当にバカバカしい

あんな商品で健康になれるとは到底思えません!

だいたいコーラが特保に指定されているなんて

普通に考えたらおかしいんですよね。

 

今考えて見たら、私は以前トクホに指定されている脂肪の燃焼を助けるお茶というのを

飲飲む食べいに気分が悪くなったんですよね。

それから、何かおかしなと思いってトクホ怪しいなと思っているのです

 

トクホに指定されるだけで、かなり売り上げに影響するそうです

我々、消費者自身、何を飲んで何を食べるかきちんと考えなければなりません。

 

日本で使用が許可されている食品添加物は1,500種類と言われています。

海外と比較すると、驚異的に多いのです。

 

アメリカでさえ133品目

ドイツ64品目、フランス32品目、イギリス21品目。

 

さらに、驚いたことに

それぞれの食品添加物の単品での試験はマウスなどを使って行われていますが、複合された際いの影響については全く考慮されていないのです。

 

それを知ってから、コンビニの弁当やおにぎり、もう食べれなくなりました。

あれだけ多くの添加物が入っている食べものを食べたら、後々どのような影響が出てくるかわからないのです。

 

コンビニやスーパーはまだ売っているものに

抜け穴だらけの食品表示義務とはいえ何が入っているか記載してあるのですが

ファミレスなどの外食産業は表示の義務すらないのです

一体何が使われているわかったもんでは何のです。

 

無添加の回転すしといって人気の某回転すしチェーンも

特定の添加物を無添加といっているだけで、

添加物を使いまくっているのですよ。

もうこの国の食は終わっています。

 

世界遺産に登録された和食

本当に悲しい現実です。